学習院大 ドイツクラブ:違法行為の告発を逆恨み

学習院大学当局は平成28年8月、同大学ドイツクラブが平成28年6月に東京都江東区豊洲の高層マンションで開催したパーティにおいて未成年メンバーの飲酒が発覚したことを受け、同サークルに活動停止処分を下した。

この件に関して同クラブは告発者とされる学習院大学 学生に対して度重なる嫌がらせ行為に及んだ。
主にインターネット上において行われた嫌がらせ行為は数ヶ月に及び、特にTwitterでの写真の投稿はその典型とされる。