学内の不祥事を弾劾していたら、いつの間にか詐欺師とストーカーにでっち上げられていた

私が学習院大学における不祥事の数々を追及して弾劾してきたことは、もはや説明を必要としないだろう。

そしてどういうわけか、ドイツクラブ国際政治研究会といったサークルは、私を「ストーカー」にでっち上げて誹謗中傷を重ねるという策に出た。私が警察どころか大学当局にすら呼び出されていないことは以前に述べた通りで、私をして「逮捕される」と断定してきた学生の実に滑稽なこと請け合い。

そのうち、私は殺人犯やテロリストとして扱われるのだろうか。あるいは「共謀罪で逮捕」も時間の問題だろうか(笑)。

 

結果として、学習院大学が「不祥事を追及して改善を訴える学生を、犯罪者にでっち上げて晒し者にする」、実に陰湿な大学であることが証明された。正直なところ、こんな大学など潰れてしまえという所感だ。「キチガイ」と形容するべき学生の多さに、もはや「学習院大学」ではなく「学習院動物園」にでも改名したらどうだろうか。

もちろん、こういったサークルこそ、本当の意味で「学習院大学を貶めている」ことは言うまでもない。

 

仕方がないので、私を「ストーカー」扱いしてネットストーカーしてきた相手を調べてみたわけだが、果たして彼らは何がやりたかったのだろうか。

K.R.氏は国際政治研究会元副委員長として、国際政治研究会が批判されたことを逆恨みして、私の個人情報を晒した。初等科から学習院という、実に「カネの掛かった」教育を受けておきながら、その人間性は実に「程度が低い」。

T.Y.氏も初等科から学習院でありながら知能の低さを露呈した。私が「昼食は何にしようか」と投稿すれば「何」と、自慰行為を表す「オナニー」を掛けて、「オナニにしよう」などという、低能を極める返信を送ってきた。いわゆる「クソリプ」に分類されるそれだが、社会人にもなって、いったい彼は何をやっているのだろうか。私の知るD証券のOB・OGは優秀な人が多いが、いつの間にかD証券も従業員の質が下がっているのだろうか。すると「営業力が落ちている」のも、彼のような人物を採用しているからであろう。

K.R.氏も何がやりたかったのだろうか。「円高」と「円安」を区別して考えられない低能だから仕方がないと言えばそれまでだが、稚拙な行動から低い知能と人間性が垣間見える。

 

陰湿な校風と低能な学生。

やはり学習院大学は「程度が低い」。