【入って後悔、学習院大学(3)】「イジメが横行、批判されると逆上する」国際政治研究会

飲酒を強要するヨット部とは別に、国際政治研究会という”名前だけはマジメそうな”サークルに入ることにもした。

一応は国会議員の講演会も主催しているようで、初めての「ゼミ発表会」とやらを見に行った。各メンバーが個人で研究したテーマについて、プレゼン形式での発表をするという。

そこで見た光景に愕然せずにはいられなかった。出光興産 創業者・出光佐三について研究発表していたかと思えば、いつの間にか彼を題材にした小説・映画『海賊とよばれた男』の紹介を始める女子メンバー。オンラインゲームの個人消費に対する影響を論じるかと思えば、主観的かつ偏見的な内容に終始する男子メンバー。

そもそも「国際政治」研究会と銘打っていながら、見せかけの発表テーマすら「国際」とも「政治」とも関係ない。そしてその実態も「程度が低い」ものであった。

 

落胆していると、他の国際政治研究会1年生メンバーが「1年会」を開いたとの情報を得た。当時、私は1年生メンバーだったが「仲間はずれ」にされたようだ。後に知ったことだが、国際政治研究会1年生のLINEグループもあったという。
「程度が低い」発表テーマや内容に落胆して顔を出していなかったことや、そもそもヨット部に入部していて時間的余裕がなかったこともあるが、国際政治研究会メンバーは「仲間はずれ」楽しむような集団のようだった。

LINEグループに招待されていないのでサークル内の連絡も入らず、結果的に国際政治研究会を続けても仕方ないとの結論に至った。

 

その年末のこと。

「飲酒強要」や「未成年飲酒」が横行する学習院大学の現状を打破しようと思い立ったとき、国際政治研究会も「程度が低い」と批判した。前述の通り「ゼミ発表会」と称してくだらない発表を続け、「仲間はずれ」をするような団体は明らかに「程度が低い」。

すると、元副委員長を名乗るK.R.氏はTwitterで次のように宣言した。

S__6267005_

実に勇ましい発言だ。「広告の力」というので、私を批判するラッピング電車でも走らせるのかと思えば、彼はTwitterで「個人情報拡散」と「誹謗中傷」に打って出た。

自分の団体の活動の内容やクオリティを批判されると逆上して個人攻撃に及ぶとは、輪をかけて「程度が低い」

 

「知的なサークルで活動したい」と考えている高校3年生や浪人生には、学習院大学には入学しないことを強く勧めたい。

そのようなサークルは存在しないし、サークルでイジメを受ける可能性は十二分にあるのだから。