【STOP! 未成年飲酒】学習院大ドイツクラブ:未成年飲酒が発覚

AnotherSky

2016年6月13日、学習院大学ドイツクラブは東京都江東区豊洲2丁目のマンションにて、未成年者飲酒禁止法に違反する行為を含むパーティーを開催した。

従前は個人情報などの観点から、当該事案に関するエビデンスの公開を控えていたが、ドイツクラブのメンバーと思料される人物による嫌がらせ行為を受け、もはや配慮の必要がないと判断した。

なお、今回のエビデンス公開は以下の根拠に基づく。

  1. 学習院大学は教育機関として、私学助成を始めとする公費による助成・支援を受けており、学習院大学の現状を公開することは公共性があるため
  2. ドイツクラブは学習院大学の公認を受けた団体として、大学当局より助成・支援を受けており、ドイツクラブの状況を公開することは学費の使途を明らかにする公共性があるため

ドイツクラブの活動資金、あるいは部室の土地代や水道光熱費といった活動リソースは大学当局も支弁している。さらには学習院大学には127429万円の公費が私学助成として投入されている。したがってドイツクラブの現状を公開することは学習院大学に学費を納める学生や保護者・保証人、そして血税を収める日本国民に対する利益がある。

一方で、今回のエビデンスはもともと一般に公開されていないものであり、かつ大学生の顔貌を孕んでいるのもまた事実である。

したがって、下記の条件を満たす場合、当該個人のエビデンスを加工(モザイク処理や黒線追加など)により、プライバシー保護を付加的に実施する。

  1. エビデンスの加工を希望する本人からの申請があった場合
  2. 上記の申請時、その態度や口調などが申請を承認するに値するものである場合

なお、エビデンス加工の希望申請はLINE@にてのみ受け付ける。学習院大学 ドイツクラブメンバーによる画像のアップロードを鑑みて、エビデンスは原則として削除しない。ただし、画像のアップロードに関してドイツクラブから誠意ある対応があった場合は、その限りではない。

以下、学習院大学 ドイツクラブによる未成年者飲酒禁止法違反事案のエビデンスである。

kkS__42442755S__42450951S__42795017S__42795027S__42795020S__42795038

余談となるが、ある画像に写る女子学生のうち、2名はいわゆる「竿姉妹」(ちなみに「竿」というのが件の国際社会科学部学生のK.S.である)だ。ドイツクラブの恋愛事情や性事情が垣間見える。

(参考) 学習院大学 ドイツクラブ Twitter

元の投稿を表示