【2018/07/26更新】学習院大国際社会科学部:学生による違法行為・ハラスメント行為に関する継続調査の結果報告

学習院大国際社会科学部学生による誹謗中傷事件の発生を受けて、事件の被疑者について調査を実施した。

なお、被疑者の顔貌が識別できる画像についてはプライバシー保護の観点からモザイク処理を施した。

また、使用している画像は被疑者のInstagramからの引用であるとともに、交友関係に関する情報もWeb上で閲覧できるソースを用いたものである。

被疑者による行為に関して、被疑者自身は未だに謝罪していない。したがって、被疑者自身は自身による行為に関して何ら問題ないと考えていると判断し、これを公開する。ただし、被疑者による謝罪と原状回復があった場合はこの限りではない。

PDF版

スライド1スライド2スライド3スライド4スライド5スライド6スライド7スライド8スライド9スライド10スライド11スライド12スライド13スライド14スライド15

スライド16.JPG

スライド17.JPG

スライド18.JPG

スライド19.JPG

スライド20.JPGスライド21.JPG

スライド22.JPG

スライド23.JPG

スライド24.JPG

スライド25.JPG

スライド26.JPG

スライド27.JPG