学習院大:ヨット部でハラスメント「学習院の運動部として問題ない」「なかったものとする」被害報告に対して学生課が回答、ハラスメント相談委員も対応せず

学習院大学ヨット部で発生したハラスメントに対して、「学習院の運動部として問題ない」「なかったものとする」と学習院大学が扱っていた。

2016年4月に、ヨット部に入部したばかりの1年生(当時)を集めて開催された酒席において、副将(当時、現在は三菱UFJ銀行に勤務)が「酒を飲まないと携帯を没収するぞ」などと1年生を脅迫し、飲酒を強要した。

ryusuke_kamachi.png
学習院大学ヨット部 副将(当時)のTwitterより引用

また、甲南大学(兵庫県)ヨット部との定期戦に際して開かれた「レセプション」においては、当時の1年生と2年生の男子学生が「一発芸」の披露を強制された。

これらの件について、ヨット部に所属していた1年生(当時)が学習院大学と警視庁目白警察署に対して内容証明郵便で被害を報告した。当初、学習院大学学生課は学生の報告に応じる姿勢を見せたものの、担当者が後に飲酒の強要については「なかったものとする」、一発芸の強要については「学習院の運動部として問題ない」と学生に回答した。また、これらの判断は部活動やサークルを統括する「課外活動指導委員会」によるものと説明され、学習院大学の組織ぐるみでの「ハラスメントの隠蔽」が明らかになった。

なお、学習院大学ヨット部では上記のハラスメントのほか、窃盗や傷害などの被害も発生しており、これらも学習院大学学生課に対して被害が報告されているものの、現時点で学習院大学は事件の放置を続けている。

また、ヨット部などから受けた被害について、2017年11月に学生がハラスメント相談委員を務める複数の教授に相談したものの、未だに教授陣からの返答や連絡を得られていない。

学習院大学ヨット部は1954年に創設された学習院大学の運動部。著名なOBとして副総理・財務金融担当担当相の麻生太郎氏がOB会である「桜帆会」の理事を務めている。

参考:学習院大学ヨット部のTwitter