【STOP! 未成年飲酒】学習院大国際政治研究会:新歓合宿で飲酒か

学習院大学国際政治研究会は公式Twitterにおいて、「新歓合宿」の模様を公開した。

投稿された画像を確認すると、メンバーと酒類がともに映っていることが確認できる。

新歓合宿はその名前の通り、大半が未成年のはずの「新入生」を歓迎するイベントである。

そのようなイベントで種類が振る舞われることは不適切であり、これらの画像から国際政治研究会による未成年者飲酒禁止法違反の可能性は極めて高いと断言できるだろう。

DZ8al-_VMAAokAq.jpg

学習院大学 国際政治研究会 公式Twitterより引用

また、このような写真を公式Twitterにおいて堂々と掲載する姿勢にも疑問が感じられる。

 

なお、国際政治研究会は「ミス学習院コンテスト」の候補者がメンバーとして在籍しているよ。そのような状況下で違法行為と軽率な広報活動が行われた事実が、ミス学習院コンテストの結果にどのような影響を与えるかは定かではない。

ただし、「ミス学習院コンテスト」を主催する学習院大学 広告学研究会も一昨年にTwitterでの軽率な広報活動で学生課から指導を受けた経緯があることを踏まえると、そもそも「ミス学習院コンテスト」を取り巻く関係者の姿勢と態度は著しく悪いものだと言えるだろう。

現に、昨年のミス学習院コンテストに候補者がマネジャーを務めているバスケットボールサークル「SPIRITS」でも未成年者飲酒禁止法違反が発覚している。

 

国際政治研究会に限らず、学習院大学全体のコンプライアンス姿勢が問われるのは明らかだ。

 

(参考) 学習院大学 国際政治研究会 公式アカウント