学習院大学 運動部常任委員会「死ぬまで飲ませる」!?/「追いコン」における過剰な飲酒の実態が明らかに

学習院大学運動部常任委員会における「飲酒」に関する悪質な実態が明らかになった。

運動部常任委員会の「追いコン」(2018年1月5日-6日に静岡県伊豆市で開催)の様子を、学習院大学のスカッシュ部と運動部常任委員会に所属する学生がInstagramに投稿した。
投稿された画像では「追いコン」の式次第として「乾杯」と「死亡」とのみ毛筆で記載されており、「追いコン」における過剰な飲酒行為の実態が窺える。

なお、この画像を投稿した学生2017年4月に学習院大学経済学部経営学科に入学。2018年7月27日に誕生日を迎えたことが明らかになっており、「追いコン」が開催された当初は19歳だったとみられる。

 

学習院大学では既にヨット部による飲酒強要や、応援団による飲酒強制の実態が明らかになっている。また学内の不祥事に関しては大学当局による「揉み消し」も浮き彫りになっており、学習院大学の学生や教職員におけるコンプライアンス意識の欠落が露呈している。


お知らせ

14ddg.comでは学習院大学の部活・サークルに関する不祥事の情報提供を随時募集しています。
未成年飲酒・喫煙や飲酒の強要をはじめ、学習院大学における数々の不祥事が発覚しています。
学習院大学の部活・サークルの不祥事について、皆様がお持ちの情報をお寄せください。

友だち追加
14ddg.com LINE@アカウント