学習院大学 ドイツクラブ・SPIRITSメンバー 未成年飲酒・未成年喫煙の様子をInstagramに投稿/ 「コンプラ的に載せられない画像が多数」との記述

学習院大学 ドイツクラブとバスケットボール「SPIRITS」に所属している未成年の学生(大学1年生)がInstagramに未成年飲酒および未成年喫煙の様子を投稿していたことが明らかになった。

学習院大学 SPIRITSが新潟県南魚沼市で開催した夏合宿の様子を、学習院大学 SPIRITSに所属する学生がInstagramに投稿した。「室内喫煙万歳」などのハッシュタグを付けた投稿では学生が喫煙していることが確認できる。

また、学生は他の学生が学習院大学の大学祭にて半裸になっている写真を投稿しており、風紀の乱れや倫理観の欠如が指摘できる。

他にも、所属する「和敬塾東寮(東京都文京区)」のメンバーとともに学生が飲酒している様子も投稿されているほか、和敬塾東寮の合宿に関する投稿では「コンプラ(イアンス)的に載せられない画像が多数」とのハッシュタグも付けられ、この学生のみならず合宿参加者によるコンプライアンス違反があったことも窺える。

学生は学習院大学に入学する前からも未成年ながら飲酒していたと見られ、Instagramにはそれを裏付ける画像が投稿されている。

学生は2017年3月1日に東福岡高等学校(福岡県福岡市博多区)を卒業。Instagramに投稿された高校の卒業証書には1999年2月21日生まれとの記載があることから、上記の飲酒および喫煙の際には未成年であったとみられる。
また、学習院大学 SPIRITSは2017年7月にも未成年飲酒の実態が発覚して問題となっているほか、学習院大学 ドイツクラブは2016年6月に東京都江東区内で組織的に未成年飲酒に及んだことから学習院大学 課外活動指導委員会から活動停止処分を受けている。

お知らせ

14ddg.comでは学習院大学の部活・サークルに関する不祥事の情報提供を随時募集しています。
未成年飲酒・喫煙や飲酒の強要をはじめ、学習院大学における数々の不祥事が発覚しています。
学習院大学の部活・サークルの不祥事について、皆様がお持ちの情報をお寄せください。

友だち追加
14ddg.com LINE@アカウント